suzuki-seikei

TEL:075-591-4733

お薬(院内処方)

京都山科の鈴木整形外科医院では、受付窓口でお薬をお出しする院内処方です。
院外処方よりも、便利で安くお薬を買うことが出来ます。

他の薬局までお薬を買いに行く手間と時間も節約できます。

◆『院内処方』にする理由

◇お薬には、院内薬局で受け取る「院内処方」と、院外薬局で受け取る「院外処方」があります。

院内処方のメリットで最も大きなものは、何といっても「薬代が安い」ということです。どうして薬代が安くなるのかというと、これは国が推し進めてきた「医薬分業」政策に起因するところが大きいのです。診察をして薬の処方せんを作成する病院と、処方せんを基に薬を調剤する薬局を明確に分離しようとする医薬分業を、国が政策として積極的に行ってきました。ですが、国が医薬分業による院外処方の推進のために、院外の調剤薬局の利益が高くなるように処方せん料、調剤基本料、調剤料等の点数計算体系を設定したために、結果的に院外処方の薬代は、院内処方時に比べて高額になってしまった訳です。

院内処方は院外処方より薬代が安いのです!
しかも、移動時間がゼロだから薬局に行く手間と時間も省けます。

◆実際にどれくらい金額の差があるのか?

薬の表
キャッシュトレイ

※調剤基本料は薬局の立地や規模の違いによって差があります。
※その他にも院外処方では様々な加算で
 追加料金が発生する場合もあります。

院内 610円 自己負担額(3割)は183円
院外 2,910円 自己負担額(3割)は873円

(それぞれ薬代は別途かかります。)
同じお薬でも、院外の方が690円高く払うことになります。
原因は、薬局では調剤基本料・薬剤服用管理指導料が加算され、調剤料も薬の種類と量が増えるほど加算されていくからです。
これは一例ですので、薬の種類や量が増えれば、もっと高額になります。

薬を飲む人

患者様にとっては、院内処方の方が、薬代も安く時間も節約できてメリットが大きいのです。
しかし、病院の立場からすると、院内薬局の設置には、設備投資や人材の確保、在庫管理など多くの負担があり、採算性は悪いのです。
そのため薬は全て「院外処方」にして院内薬局を設置しない医療機関が多くなっているのが現状です。

 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

鈴木整形外科医院では「患者様に喜んでもらえる医院にしたい」という信念のもと、患者様に大きなメリットがある「院内処方」を行っています。


◆症状ごとの費用実例はこちらから

News

2020年4月より

2020年4月より

水曜日の午前も診察いたします。
宜しくお願い致します。

事務スタッフ募集

事務スタッフ募集

事務スタッフを募集しています。
17:30~21:00頃まで働ける方。詳細はお問い合わせください。
TEL:075-591-4733

日曜日にあいている病院

日曜日にあいている病院

病院検索サイト【病院なび】は、日曜日に受診できる病院を探せる便利なサイトです。
京都山科の鈴木整形外科医院は、日曜・祝日は休診ですが、平日夜間は20時まで、土曜日も午前中は診療しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

平日夜間診療は20時まで

平日夜間診療は20時まで

当院では、平日夜間20:00まで診察を受け付けています(月・火・水・金)(初めての方は、19:30までにお越しください。)
お仕事帰りでも受診可能です。

詳しくはこちらから

JR山科駅から大通りを直進して、三条通で左折すると、すぐに「鈴木整形外科医院」の看板が見えます。

山科駅前にはスターバックスもあり、かなり賑わっています。
山科ラクトショッピングセンター内には、関西最大級の無印良品もあり、食料品のお買い物もできます。

三条通り沿いの歩道は人通りも多いので、お年寄りや女性の方でも
安心して徒歩で来院していただけます。

住所

〒607-8080

京都市山科区竹鼻竹ノ街道町8-1
TEL:075-591-4733

スタッフ募集中

受付時間

TEL:075-591-4733
受付:09:00〜11:30
         17:30~20:00
定休日:日・祝日