suzuki-seikei

TEL:075-591-4733

膝痛の一般的な3つの疾患

●変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)

膝関節痛の原因として、最も多いのは変形性膝関節症です。これは加齢(年をとること)やケガによって軟骨がすり減って、膝関節が変形してしまう病気です。変形性膝関節症は、女性がなりやすい病気で、高齢になるほど発症率が高まっていきます。
症状が軽いうちは、立ち上がるときや歩き始めたときなどに痛みを感じますが、しばらくすれば痛みは治まります。しかし症状が進むと、階段の昇降や正座が困難になります。
膝に痛みを感じ始めたら、早めに専門医に診せて、予防や改善策に努めた方がいいでしょう。

●関節性リウマチ(かんせつせいりうまち)

関節が炎症を起こし、手足の関節が腫れたり、変形したりする病気です。関節性リウマチは、膝だけではなく、全身に症状が出る病気です。発症した初期の段階では、熱っぽい、食欲がない、全身がだるい、朝起きると関節の周囲がこわばる…などの症状が見られます。
症状が進むと、手足の指などの関節が腫れ、肩、ひじ、手首、膝、股関節、足首など、全身に痛みが広がっていきます。さらに症状が進行すると、膝に水が溜まって動けない、骨や軟骨が破壊されて関節が動かせない、歩くのが困難になるほどの痛みを伴うなど、日常生活に支障をきたすほどの重篤な症状を引き起こしたりします。

30〜40代の女性に特に多く見られる病気ですが、どの年代でも発症します。微熱、食欲の減退、全身の倦怠感などが続き、手足の指関節が腫れたら要注意です。早めに診断・検査を受けてください。

●半月板損傷(はんげつばんそんしょう)

膝関節の中でクッションの役割をしている半月板(はんげつばん)という軟骨に似た組織が、傷ついたり、割れたり、ひびが入ったりする病気です。
半月板が損傷すると、膝を曲げたり伸ばしたりすると痛くなる、膝の関節が完全に伸びない・曲がらない、階段の昇降や膝の屈伸に際にゴキッと異常音がする、歩いているときに突然ガクンと膝が落ちる、膝がガキッ!と引っかかって急に動かなくなる…などのさまざまな症状を引き起こします。
半月板は、年齢を重ねるにつれて、摩耗し、擦り切れ、なくなっていきます。ただし、それ自体では痛みは生じません。膝を守るために筋肉が収縮し、それに伴って炎症を起こすことで痛みが生じてきます。緊急性の高い場合を除いて、すぐに手術をするのではなく、まずは筋肉の収縮を解消するための徒手療法や温熱治療、運動療法がおすすめです。

腰痛の一般的な3つの疾患」はこちらから。

News

2020年4月より

2020年4月より

水曜日の午前も診察いたします。
宜しくお願い致します。

事務スタッフ募集

事務スタッフ募集

事務スタッフを募集しています。
17:30~21:00頃まで働ける方。詳細はお問い合わせください。
TEL:075-591-4733

日曜日にあいている病院

日曜日にあいている病院

病院検索サイト【病院なび】は、日曜日に受診できる病院を探せる便利なサイトです。
京都山科の鈴木整形外科医院は、日曜・祝日は休診ですが、平日夜間は20時まで、土曜日も午前中は診療しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

平日夜間診療は20時まで

平日夜間診療は20時まで

当院では、平日夜間20:00まで診察を受け付けています(月・火・水・金)(初めての方は、19:30までにお越しください。)
お仕事帰りでも受診可能です。

詳しくはこちらから

JR山科駅から大通りを直進して、三条通で左折すると、すぐに「鈴木整形外科医院」の看板が見えます。

山科駅前にはスターバックスもあり、かなり賑わっています。
山科ラクトショッピングセンター内には、関西最大級の無印良品もあり、食料品のお買い物もできます。

三条通り沿いの歩道は人通りも多いので、お年寄りや女性の方でも
安心して徒歩で来院していただけます。

住所

〒607-8080

京都市山科区竹鼻竹ノ街道町8-1
TEL:075-591-4733

スタッフ募集中

受付時間

TEL:075-591-4733
受付:09:00〜11:30
         17:30~20:00
定休日:日・祝日